2017年に修学旅行で沖縄を訪れた学校数は2475校で前年に比べ39校(1・6%)減った。人数は9979人(2・3%)減の43万2134人となり、校数、人数とも2年ぶりに前年を下回った。少子化で学校や生徒数が減少しているほか、海外に行く学校も増えている。