県内の多くの小中学校で27日、夏休みが明けた。2学期制の学校では1学期後半が、3学期制の学校では2学期がそれぞれ始まる。

クラスメートと元気よく歌を歌う真地小2年3組の子どもたち=27日午前、那覇市真地

 2学期制の那覇市立真地小学校(児童431人、宮城隆校長)では、夏休みの宿題や制作物を抱えて登校する子どもたちの姿が見られた。夏休みの思い出を書き出して発表し合うクラスもあった。

 宮城校長は「1学期後半は人に言われてやるのではなく、何でも自分から全力で取り組む『もえる気持ち』を持ってほしい」と呼び掛けた。