共同通信社が25、26両日に実施した全国電話世論調査によると、米軍普天間飛行場(宜野湾市)を名護市辺野古へ移設する政府方針を支持しないとの回答は44・3%。支持は40・3%だった。移設の是非は、9月30日投開票の県知事選でも大きな争点になるとみられる。(3面に関連) 内閣支持率は44・2%。