国内のアイスクリームを一堂に集めたアイスクリーム万博(あいぱく)が那覇市のデパートリウボウで開かれている。国内各地で人気のご当地アイス100種類を用意。多くの来場者が訪れ、トロピカルアイスクリームやアイス餅などをスマートフォンで撮影したり、食べ比べたりしていた。9月2日まで。

バニラアイスの表面のカラメルをバーナーで焼いた「幸せカラターナ」を受け取る来店客(右)=27日、那覇市・デパートリウボウ

100種類のアイスクリームをそろえたアイスクリーム万博=27日、那覇市・デパートリウボウ

東京で人気のかき氷を受け取る来店客(右)=27日、那覇市・デパートリウボウ

バニラアイスの表面のカラメルをバーナーで焼いた「幸せカラターナ」を受け取る来店客(右)=27日、那覇市・デパートリウボウ 100種類のアイスクリームをそろえたアイスクリーム万博=27日、那覇市・デパートリウボウ 東京で人気のかき氷を受け取る来店客(右)=27日、那覇市・デパートリウボウ

 山梨県特産の信玄餅をソフトクリームにトッピングした桔梗屋(ききょうや)や、冷たい鉄板の上でアイスを混ぜ合わせる東京のマンハッタンロールアイスクリームなどが出展している。

 あいぱくは日本アイスマニア協会が2015年から開催。これまで全国で20回開催し、合計130万人を集めた。

 代表理事でアイスクリーム評論家のアイスマン福留氏は「沖縄で食べられないアイスもたくさんある。足を運んでほしい」と呼び掛けた。

 山口県から観光で沖縄を訪れている浅田裕子さんは「見栄えもボリュームもあってとても満足」と笑顔で話した。