26日午後0時20分ごろ、沖縄県名護市の辺野古崎沖合で「遊泳者1人が行方不明」などと米軍キャンプ・シュワブの民間警備員から中城海上保安部に通報があった。午後1時ごろ、長島灯台から北西に約1.3キロの海上で、20代の米軍属の男性がうつぶせで浮いた状態で見つかった。男性は心肺停止状態で搬送され、約1時間後死亡が確認された。

名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸

 同保安部によると、男性は友人とシュノーケリングをしに来ていたという。当時名護市内は波浪注意報が発令中だった。