おおさか維新の会の下地幹郎衆院議員は12日、安慶田光男副知事と県庁で会談し、米軍普天間飛行場の「5年以内の運用停止」に向け、鹿児島県・馬毛島(西之表市)へ訓練を移転するよう政府に働きかけることを求めた。