宜野湾市長選へ、市政野党候補として県高校PTA連合会前会長の仲西春雅氏(57)が立候補を表明した。子ども3人の父親としてPTA活動に長く関わった経験を基に「教育行政は政治から変えていくしかない」と政策の柱に打ち出し、初の選挙戦に臨む。