環境省と沖縄県のマングース防除事業で、大宜味村塩屋湾から東村福地ダムにかけた「SFライン」以北の2017年度の捕獲数は28頭で、事業開始以来最少となった。16年度(78頭)よりも60%少なく、最多だった07年度(619頭)の約4・5%まで減少した。