復帰44年「5・15平和行進」(主催・同実行委員会、沖縄平和運動センター)が13日、名護市辺野古のキャンプシュワブ・ゲート前から始まった。県内外の約700人(主催者発表)が金武町の米軍キャンプハンセン・ゲートを目指し、約16キロの道のりを7時間かけて歩く。