沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古新基地と経済振興が争点に 沖縄県知事選・県内9政党座談会

2018年8月31日 07:48

 9月13日告示、30日投開票の沖縄県知事選に向け、沖縄タイムス社は30日、県内9政党の代表者らを招き座談会を開いた。最大の争点に、翁長雄志前知事の後継である玉城デニー氏(58)を推す6党は名護市辺野古の新基地建設問題を挙げた。一方、前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)を推す自民、公明は県民の暮らしの向上や経済振興などを前面に出した。維新は辺野古問題も一つの争点になると主張した。

沖縄県知事選などへ向け、政策を議論する県内各政党の代表=30日、那覇市・沖縄タイムス社

 自民県連の島袋大幹事長は翁長県政の4年間を振り返り「基地問題に多くのエネルギーを割いた結果、県民の暮らしを豊かにする施策が十分できなかった」と指摘した。

 公明県本の金城勉代表は、経済振興や医療福祉の充実と合わせ「過重な基地負担軽減」に言及。維新県総支部の當間盛夫幹事長は辺野古問題に関し「県民のジャッジを踏まえ政治が正面から挑まなければならない」と述べ、選挙で改めて民意が示されるとした。

 一方、社民県連の仲村未央書記長は「知事選で辺野古新基地の是非を曖昧にすることは許されない」と指摘。共産県委の赤嶺政賢委員長は「新基地建設を断念させるか、安倍政権のいいなりになり基地建設に協力するか、どちらの立場の知事を選ぶかが争点だ」と訴えた。

 社大の大城一馬委員長、国民民主県連の清水磨男代表、立憲民主県連の奥平一夫副代表も新基地建設の是非や建白書の実現を最大争点とした。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!