県内建設業最大手の國場組(玉城徹也社長)は30日、グループ15社の2018年6月期決算(単純合算)を発表した。総売上高は、ホテルや大型商業施設などの民間工事を中心に需要を取り込み、前期比13・8%増の884億600万円で3期連続の増収。