ハンセン病回復者の体験を次世代につなごうと、沖縄愛楽園で講談活動などを続ける伊藤貴臣さん(41)=大阪府=が愛楽園入所者の証言を朗読するラジオ番組を制作している。伊藤さんは、ラジオ局など県内の放送先も探しており「ハンセン病差別や沖縄戦を体験した人の思いを沖縄でも伝えたい」と呼び掛けている。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。