沖縄タイムス+プラス ニュース

石垣島から、西日本豪雨の被災地を支援 チャリティーコンサートにBEGINも協力

2018年8月31日 10:03

 西日本豪雨の被災地支援に向け協力金を募る「西日本豪雨災害支援チャリティーバザー&4Mコンサート」(主催・同実行委員会)が9月1日、石垣市真栄里の真栄里公園で開かれる。島出身アーティストのBEGINと児童生徒ら島の若者たちが思いを一つにステージをつくるイベントで、実行委員長の比嘉栄昇さん(50)は「支援物資や思いとともに島の明るさも届けられたら」と来場を呼び掛けている。

「西日本豪雨災害支援チャリティーバザー&4Mコンサート」への来場を呼び掛ける田村博考さん(左から2人目)やBEGINの比嘉栄昇さん(同3人目)ら=石垣市内

 発起人は統括責任者を務める市平得の会社員、田村博孝さん(49)。市伊原間の知人が豪雨で甚大な被害を受けた岡山県倉敷市真備町地区の出身で、現地の状況に「僕らにできることはないか」と同級生の比嘉さんらに相談した。

 コンサートの名称にある「4M」は「盛山・未来・ミュージック・もあい」の通称。白血病のため31歳で他界した市出身ドラマー盛山達也さんの十三回忌を機に2013年に始まった活動で、出演者も客と同じく金を出し合って開いたライブの収益で島の学生や若手音楽家を支援している。

 今回も出演者やスタッフ全員が協力金を支払うといい、継続的な支援に向け必要物資など被災地の情報を収集し、集まった協力金でニーズに合わせた物資を送る予定。田村さんは「岡山に限らず被災地の関係者や縁がある人も少なくはないはず。会場に来る一人一人がボランティア。大きな支援のうねりを音楽とともに届けたい」と話した。

 比嘉さんは「島には被災地出身の方も多く、直接的なつながりもある。1日だけのイベントに終わらせず、これが始まりになれば」と期待。ライブ出演やボランティアなど小中学生が関わることで「未来につなげていく場にしたい」と意気込んだ。

 午後3時開場で、ステージは午後5時開演。入場無料だが、18歳以上には1人2千円の協力金を求め、開場内にも募金箱を設置する。チャリティーバザーやフリーマーケットの出店者には売り上げの一部から募金をお願いする。

 実行委は支援に向けた被災地情報も求めている。問い合わせはメール、4mcharity@gmail.com

 

西日本豪雨 義援金受け付け

沖縄タイムス社は、西日本を襲った記録的な豪雨により被害に遭われた方々を支援するため、義援金を受け付けます。県民の皆さまのご協力をお願い致します。

▽受付期間
7月10日(火)から(午前10時~午後5時。土日・祝日を除く)

▽受付場所
(1)沖縄タイムス社総務局総務部 郵便番号900-8678、那覇市久茂地2の2の2、電話098(860)3548
(2)北部支社 0980(53)3611
(3)中部支社 098(939)1122
(4)宮古支局 0980(72)2034
(5)八重山支局 0980(82)2104

※義援金は現金のみとします。上記へ直接お持ちください。現金書留の場合は本社総務部宛てにお願いします。沖縄タイムス社

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。