気象庁によると猛烈な台風21号は1日午前6時現在、フィリピンの東の海上にあって、時速25キロで西北西に進んでいる。4日には九州南部に接近する恐れがある。