タイムス×クロス 木村草太の憲法の新手

木村草太の憲法の新手(87)続・共同親権 父母の関係悪いと弊害大きい

2018年9月2日 10:04

 前回に引き続き、離婚後の共同親権の導入について検討しよう。日本の民法では、親権は、(1)子と同居し保護する監護権(820条)と、(2)教育・居所・職業選択・財産管理などの重要事項決定権(820~824条)の二つからなる。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

木村草太の憲法の新手2 木村草太の憲法の新手

沖縄タイムスのネットショップからも購入できます。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間