沖縄タイムスは1日までに、県内41市町村議会の透明度・改革度調査を実施した。議会が取り組む基本的姿勢を明記した「議会基本条例」を制定しているのは那覇、宜野湾、名護、豊見城、宮古島、南城の6市と読谷、嘉手納、与那原、南風原、中城の5町村の計11市町村。