沖縄タイムス+プラス ニュース

内田樹さんら憲法の目で見る基地問題 あす4日 那覇でJCJ沖縄フォーラム

2018年9月3日 12:49

 JCJ沖縄(日本ジャーナリスト会議沖縄支部)は4日午後7時から、那覇市久米の県青年会館ホールでフォーラム「異常が日常 憲法の目で見る沖縄の基地とくらし&命と安全」を開催する。入場無料。

内田樹さん

 思想家の内田樹さん、全国革新懇代表世話人の石川康宏さん、沖縄タイムス阿部岳記者の3人が、憲法の視点から見た沖縄の現状、辺野古新基地問題などを語る。コーディネーターは松元剛琉球新報読者事業局特任局長。

 株式会社「たびせん・つなぐ」との共催で、全国からの約40人の同ツアー参加者と意見交換する。問い合わせは電話03(5577)6300(たびせん)。または電話090(1947)6327(米倉)まで。

 
ルポ沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実 (朝日文庫)
阿部 岳
朝日新聞出版 (2020-01-07)
売り上げランキング: 9,780

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ