沖縄タイムス+プラス ニュース

「産休」「子連れ登庁」… 話題のママ議員が3期目の当選 沖縄・北谷議会

2018年9月3日 09:58

 2日投開票された沖縄県北谷(ちゃたん)町議選では、昨年3月末から約3カ月間の「産休」を取得し、全国的にも話題になった宮里歩さん(39)が3期目の当選を決めた。「これからも女性パワーでさらに頑張ります」と話し、支持者や夫、1歳の娘と喜びを分かち合った。

3選を決め、娘を抱いて喜ぶ宮里歩さん(前列中央)=2日午後11時40分ごろ、北谷町桑江

 東京の専門学校卒業後、国際貢献活動などを経て2013年の町議補選で初当選。働く女性や子育て中の若者が暮らしやすい町づくりに取り組んできた。

 今回の選挙で訴えた子ども医療費の高校卒業までの無料化や、返済のいらない奨学金制度の拡充、30代からの乳がん検診無料化については特に大きな反響を感じたそう。

 昨年5月に娘を出産。議会が議員控室を託児スペースとしたこともあり、子育て支援制度を利用して町議の仕事と育児を両立できた。「子育てしやすい町のイメージにつながる」と歓迎する声も寄せられた。今後は「子育て世代も傍聴しやすい議会」を目指す。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS