復帰から44年。沖縄にはこの間、国から総額11兆8千億円の関係予算が投入され、社会資本整備が進んだ。有効求人倍率は復帰後最高の更新を続け、2012年に8%を超えることがあった失業率も5%前後で推移するなど、雇用環境も改善している。