沖縄タイムス+プラス ニュース

首里城公園内で初出土 琉球王朝時代の軍用道路「真珠道」の石畳

2018年9月5日 05:23有料

 約500年前の琉球王朝時代に整備された軍用道路「真珠(まだま)道」の石畳が、道の起点となる那覇市首里の守礼門近くで見つかった。首里城公園内での真珠道の石畳の発見は初めてで、調査する県立埋蔵文化財センター文化財調査専門員の田村薫さん(30)は「起点から最も近い石畳。

連載・コラム
記事を検索