共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」のキャラクター、タヌキの「ポンタ」が、エイサー衣装を着た「エイサーポンタ」として沖縄県内でアピールしている。3日、ポンタ提携社のローソン沖縄の古謝将之社長、日本航空の渡部勝磨沖縄支店長、ホットペッパーグルメなどを運営するリクルートライフスタイル沖縄の有木真理社長らと沖縄タイムス社に訪れた。

エイサー衣装を着た「エイサーポンタ」

 県内で提携する約4千店舗の店頭や空港内などでのぼりやステッカー、ポスターなどでPRする。

 ご当地のキャラに変身したポンタは3例目。ポンタを運営するロイヤリティマーケティングの張素芸ブランディング・コンテンツ部長によると、県内の会員数は人口の57%程度に上り、全国的にも割合が高いという。古謝社長は「エイサーポンタで、観光や伝統芸能エイサーを盛り上げていきたい」と話した。