沖縄市越来の給食センター第2調理場が作った給食に金属のような長さ約6ミリの異物が混入していたことが4日、分かった。8月31日の給食のデザートに入っているのに児童が気付いた。児童にけがはなかった。