沖縄総合事務局は4日、記者会見し、企業などに公共交通機関の利用によるノーマイカー通勤や時差出勤などを呼び掛けて渋滞緩和効果を検証する「わった~バス大実験」を10月15~31日に実施すると発表した。昨年度に続き2回目となる今回は500社5千人を目標としており、多くの参加を呼び掛けている。