【宮古島】サトウキビの栽培管理支援やアロエベラの生産に取り組んでいる「しろう農園」(砂川勇人代表)は2日、市上野宮国にヤギ触れ合い牧場をオープンした。3月に宮古島市山羊生産流通組合が設立されるなど、島内でヤギのブランド化に向けた動きが高まる中、同牧場を宮古島の新たな観光名所としてPRしていく。