【読谷】2006年に全面返還された読谷補助飛行場跡地で、13農家が夏のマンゴー初出荷に向け、準備に追われている。苗木から育てて2~3年目。野菜農家でマンゴーは初めてという比嘉吉廣さん(62)のビニールハウスでは17日、1本の枝に多く付いた実を、はさみで落として数をしぼり込む摘果が行われた。