沖縄タイムス+プラス ニュース

響く指笛、一体の演舞 「うるま市エイサーまつり」きょうまで

2018年9月9日 10:08

 【うるま】第13回うるま市エイサーまつり(主催・同実行委員会、共催・うるま市、沖縄タイムス社)が8日、うるま市の与那城総合運動公園陸上競技場で始まった。初日は8団体が出演。屋慶名青年会が華やかな衣装に一糸乱れぬ隊形の変化でとりを飾ると、約2万1千人(主催者発表)の観客が集まった会場は指笛と歓声に包まれた。

躍動感あふれる演舞を披露した屋慶名青年会=8日、うるま市与那城総合運動公園陸上競技場(金城健太撮影)

 創作エイサーの紅ばな心華で幕開け。平良川を拠点とする結太鼓や風わらび、野の花保育園、やまびこ響学童クラブが華麗な舞を披露した。伝統エイサーはへしきや(東)が黒と白を基調とするおなじみの衣装で伝統のばちさばきを、城北青年会は力強い演舞を見せた。

 読谷村から訪れた糸数万林さん(35)=読谷村=は「屋慶名が格好良かった。めっちゃ練習しているのが分かる」と感動した様子。友人の長田亜希子さん(36)=那覇市=は「平敷屋も良かった。発声の仕方がすごい」と語った。

 最終日の9日は午後4時から赤野青年会など8団体が出演する。

【エイサーまつり!】 輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、沖縄各地のエイサーまつりの写真がご覧いただけます。輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

【エイサーまつり ※随時追加予定】
・第13回うるま市エイサーまつり
 

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS