【バンコク共同】タイ政府当局者は17日、南部タチャイ島への上陸を無期限で禁止したと明らかにした。美しいビーチやダイビングスポットとして知られるが、近年多数の観光客が押しかけ砂浜の汚染やサンゴ礁の破壊が進んでいた。

 禁止は15日から。地元当局によると、ビーチの収容能力は1日約70人だが、近年は千人ほどが訪れる日もあったという。日本の旅行会社がツアーを企画するなど、日本人にも人気がある。