昨年、全日本マスターズ陸上の走り幅跳びで大会新記録を樹立し優勝したお年寄りが沖縄県今帰仁村湧川にいる。今年カジマヤーを迎えた仲松榮一さん(96)。「跳ぶことが好きなだけ」と笑みを浮かべる。 小学生の頃は祖父母、両親、きょうだい8人で暮らしていた仲松さん。