共同通信 ニュース

大阪桐蔭、秋初戦を大勝 選抜3連覇へ第一歩

2018年9月15日 13:56

 今夏の全国高校野球選手権大会で史上初となる2度目の春夏連覇を果たした大阪桐蔭が15日、秋季大阪大会の1回戦に臨み、堺工科を17―0の五回コールドゲームで下した。選抜大会3連覇と3季連続の甲子園大会優勝に向けて好発進した。

 秋季大阪大会の1回戦で、2本塁打を含む7打点と大暴れした大阪桐蔭・西野=豊中ローズ球場

 一回に3番西野の2ランで先制すると、三回には西野の満塁本塁打などで大量13得点を挙げた。2本塁打を含む7打点と大暴れした1年生の大砲は「遠くに飛ばすのが自分の持ち味」とにっこり。西谷監督は「秋はとにかく勝って、来年につなげたい」と力を込めた。大阪大会は上位3校が、近畿大会に駒を進める。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS