「御馳走はでるのか?」「大根汁ならある!」。思わず声に出して読んでいた。 史実に基づいた戯曲が持つ圧倒的なコトバの力。沖縄戦後史の重要な局面を描いた戯曲3編が、小説2編とともに収録された作品集。2006年出版の小説集「監禁」から12年ぶり。「思い出したくない。しかし記憶せねばならない」。