大弦小弦

[大弦小弦]会社が従業員に提案した。「ICチップを体に埋めてみないか」・・・

2018年9月17日 08:04

 会社が従業員に提案した。「ICチップを体に埋めてみないか」。何と、196人中92人が同意して埋め込んだ。米IT企業で起きたSFのような実話

▼手の親指と人さし指の付け根あたりに、米粒大のチップが入る。かざすと、事務所の鍵が開く。パソコンが起動する。社内の自動販売機で買い物ができる。それだけといえばそれだけ

▼現金やIDカードがスマートフォンに形を変えたのが少し前の話。最近は身に着けやすい腕時計型などのウエアラブル端末になり、そしてついに体に入った。いや、私たちの体が端末になった、と言うべきか

▼会社は1年前の導入時、位置情報は収集できないと強調していた。ところが米メディアによると、今は第2弾のGPS機能付きチップを開発中。第1弾を受け入れた従業員は断れるだろうか。いつか行動全てが会社に管理されないか

▼海の向こうだけの話ではない。日本にも自らチップを埋め込んだ人が30人以上いる、と共同通信は伝える。生活に定着したスマホのGPS機能を、警察が犯罪捜査に利用し始めたことにも似ている

▼スマホをなくし、IDカードを忘れる。ミスはなるべく少ない方がいいけれど、社会には少し「遊び」もあった方がいい。体内に埋め込まれてしまえば、ミス根絶と引き換えに管理から脱出する選択肢もなくなる。(阿部岳)

ルポ 沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実
阿部 岳
朝日新聞出版 (2017-08-21)
売り上げランキング: 5,370

あわせて読みたい

関連リンク

大弦小弦のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS