沖縄県石垣市真栄里の旧空港跡地に完成した県立八重山病院(篠﨑裕子院長)の新築開院式典と内覧会が16日、同所であった。開院は10月1日。高度な医療サービスが提供できる機器や検査システムを導入し、災害拠点病院としての機能も強化した。式典には約230人が参加した。