沖縄刑務所は14日、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで与那原署に現行犯逮捕された看守部長の男性法務事務官(47)を同日付で停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。同職員は同日付で依願退職した。 同職員は今年6月24日午後9時半ごろ、南城市玉城の道路を酒気帯び状態で普通乗用車を運転した。