国指定重要無形民俗文化財「八月踊り(多良間の豊年祭り)」が17、18の両日、沖縄県多良間(たらま)村内であった。初日は仲筋、2日目は塩川の集落で住民が組踊や狂言や古典踊りなど多彩な演目を披露した。旧暦8月8日から3日間開かれる島内最大の行事で、最終日の19日は両集落で上演される。