牛丼チェーン「松屋」などを展開する松屋フーズ(東京)の瓦葺(かわらぶき)一利社長が19日来県し、沖縄県内1号店として北谷町美浜に8月6日に出店したとんかつ店「松のや 北谷店」を視察した。瓦葺氏は「競合店もある中で多くの層に受け入れられ、想定通りに営業できている」と手応えを語り、3月までに沖縄市で2店舗目の開店を計画していることを明らかにした。

8月に開店した「松のや 北谷店」を視察する松屋フーズの瓦葺社長(左)=北谷町美浜

 県内の環境については「揚げ物を好む県民性があるが、それだけ味にも厳しい」と分析。その上で、品質にこだわり、地域住民に喜ばれる店を目指すと強調した。

 また、沖縄オリジナルの商品開発も進めつつ、2019年中には県内への出店を3~5店舗に増やしていく考えも示した。