写真を拡大 沖縄県の新聞の歴史

 沖縄タイムスは1948年7月1日に創刊し、20日で紙齢2万5千号を迎えました。戦前の新聞人が戦争の反省を踏まえ、平和を求め、沖縄再建を決意して、本紙の歴史は始まりました。県民読者と共に、その時々の事象や課題と向き合い、1号ずつ重ねてきた歴史が紙齢2万5千号となりました。

写真を拡大 紙齢25000号の別刷り特集

 本紙はことし7月1日に創刊70周年の節目も迎えました。紙齢2万5千号発行に当たり、別刷り特集を組み、創刊の意義や沖縄の歴史をたどります。また、これまで紙面を彩ったスポーツ界の県勢の活躍や芸能界のスターたちも振り返ります。

>>別刷り特集はこちら