【東京】読谷山焼北窯の陶工・松田米司さんを追った映画「あめつちの日々」が都内で上映されている。沖縄の工芸文化に誇りを持ちながら、将来を見据えて作陶する職人の姿に迫った。監督の川瀬美香さんは「地元に誇りを持ち、自立して生きていく姿から何か感じてほしい」と話す。  川瀬さんの3作目。