沖縄タイムス+プラス ニュース

オバマ大統領が謝罪伝達へ 沖縄・米軍属遺体遺棄事件

2016年5月24日 05:02

 【平安名純代・米国特約記者】オバマ米大統領が、うるま市の女性遺体遺棄事件で、元海兵隊員で米軍属の男が逮捕されたことを受け、26日の安倍晋三首相との会談で謝罪の意を伝える方針を固めたことが23日、分かった。米政府関係者が沖縄タイムスの取材に対して明らかにした。

 関係者によると、オバマ氏は面談を求めている翁長雄志知事と会談する予定はないものの、安倍首相との会談で、被害に遭った女性やその家族に哀悼の意を表明するとともに、在沖米軍の綱紀粛正と再発防止に取り組む意向を伝える方針という。

 ケネディ駐日米大使は25日にも来県し、謝罪する方向で調整している。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS