本紙スポーツ面は、県勢選手の活躍を報じてきた。プロボクシングの具志堅用高は、世界ジュニアフライ級で13回連続防衛の金字塔を打ち立てた。体操の知念孝はバルセロナ五輪団体で、県出身者初の銅メダルを獲得。女子ゴルフの宮里藍はアマチュア時代からプロの試合で優勝するなど、日米で一時代を築いた。