かつて100軒以上の違法風俗店がひしめき合い、鮮やかなピンクの光に包まれた宜野湾市真栄原の通称「新町」。地域ぐるみの「浄化」作戦でその光が消えた一帯は今、米軍基地がある地域周辺を対象とした防衛省の高額補助で「福祉のまち」へと再開発されようとしている。 19日午後8時。