初めての選挙戦に臨む松川正則氏と仲西春雅氏に政治を志した理由や半生を聞いた。 政治の道に進むなど予想もなかった。松川正則氏は宜野湾市役所職員を39年間務め、佐喜真淳前市長の誕生から6年半、副市長として市政運営を支えたバリバリの“行政マン”だ。