宜野湾市の普天間第二小学校、同小PTA、市教育委員会、沖縄防衛局は21日までに、同小での米軍機接近の際の児童の避難態勢について、運動場や校舎屋上の監視員配置を10月1日から解除し、避難は教諭の指示や各児童が判断することを決めた。 20日に文書で保護者に伝達した。