米軍普天間飛行場問題が最大の争点となる宜野湾市長選が23日告示され、無所属新人で県高校PTA連合会前会長の仲西春雅氏(57)=社民、共産、社大、立憲民主、自由、国民民主推薦=と、無所属新人で前副市長の松川正則氏(65)=自民、公明、維新推薦=が立候補を届け出た。