気象庁によると、猛烈な台風24号(チャーミー)は25日午前6時現在、フィリピンの東の北緯19度40分、東経128度55分の位置にあって、時速10キロで西北西に進んでいる。台風は26日から28日にかけて沖縄の南に接近するが、ほとんど停滞するとみられる。

台風24号の進路予想図(気象庁HPから)

目がくっきり分かる台風24号(ひまわり8号リアルタイムwebから)

台風24号の進路予想図(気象庁HPから) 目がくっきり分かる台風24号(ひまわり8号リアルタイムwebから)

 台風の中心気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルで、中心から半径190キロ以内は風速25メートル以上の暴風、中心から北側500キロと南側370キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 気象庁HPによると、風速25メートル以上では屋外の行動は極めて危険になり、35メートル以上だと多くの木が倒れたり、電柱や街灯、ブロック塀が倒れたりする恐れが出てくる。不要不急の外出を避け、早めの台風対策が必要。