タイムス女性倶楽部の第44期9月講演会が24日、那覇市のかりゆしアーバンリゾート・ナハであった。コピーライターの平岡禎之さんが「『うちの火星人』と言葉の力」と題して、6人のうち5人が「発達障がい」の家族の日常や、社会で生きやすくなるために家族で実践していることなどについて講話した。