共同通信 ニュース

大リーグ、大谷が21号ソロ 平野、日本選手最多登板

2018年9月25日 15:37

 【アナハイム共同】米大リーグは24日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのレンジャーズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、一回に右越えに21号先制ソロ本塁打を放ち、5打数1安打1打点、1得点1三振だった。チームは延長十一回、5―4でサヨナラ勝ちし、連敗を5で止めた。

 レンジャーズ戦の1回、21号先制ソロを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 ダイヤモンドバックスの平野はドジャース戦で3―4の九回に74試合目の登板を果たし、2004年の大塚晶文(パドレス)、13年の上原浩治(レッドソックス)と並んでいた日本選手のシーズン最多記録を更新した。2/3回を2安打3失点、2三振2四球2暴投で、勝敗などは付かなかった。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS