米ニューヨークで活動する日本人ジャズピアニスト、野瀬栄進の沖縄特別公演が8日、宜野座村文化センターがらまんホールであった。音色が交錯し、おおらかに舞うような旋律をピアノから放った。 第1部はソロで演奏。北海道をテーマにしたオリジナルをたて続けに奏で、疾走感や多様な温度を感じさせるメロディーを披露。