気象庁によると猛烈な台風24号は25日午後3時現在、フィリピンの東にあって、ほとんど停滞している。台風は27日にかけて沖縄の南の海上でほとんど停滞し、その後、北西に進む見込みで、29日ごろには、沖縄地方にかなり接近する恐れがある。