沖縄タイムス+プラス ニュース

猛烈な台風24号が週末沖縄へ 知事選一部で前倒し あす竹富町など投票

2018年9月26日 07:28

 猛烈な台風24号は25日午後6時現在、沖縄の南にあってほとんど停滞している。29日ごろには沖縄地方にかなり接近する恐れがあり、30日投開票の県知事選への影響が懸念されている。県選挙管理委員会は25日夜、急きょ会議を開き、竹富町(投票所は5島8カ所)とうるま市の津堅島の投票日を27日に前倒しすることを決めた。

ひまわり8号リアルタイムwebがとらえた26日午前6時50分現在の台風24号

台風24号の進路予想図(気象庁HPより)

ひまわり8号リアルタイムwebがとらえた26日午前6時50分現在の台風24号 台風24号の進路予想図(気象庁HPより)

 台風は27日にかけて沖縄の南の海上で停滞し、その後北西に進む見込み。

 中心の気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル。最大瞬間風速は75メートルで、中心から半径190キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。中心の北側500キロ以内と南側410キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 台風の影響で沖縄地方の沿岸の海域は大しけとなる見込み。沖縄気象台は、海上や海岸付近ではうねりを伴った高波に警戒するよう注意を呼び掛けている。

 沖縄旅客船協会によると25日、離島と沖縄本島を結ぶ72便が欠航。26日の運航は同日午前7時ごろまでに決定する。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間