米軍普天間飛行場の行方を本土の議論に委ねる陳情は25日の東京都小金井市議会で、日米安保に反対する共産党会派から安保を認める保守の会派まで、幅広い支持を得て採択された。反対に回った自民党会派は「他県で基地が受け入れられるとは思えない」と理由を説明した。